現在様々なダイエット法や健康法がテレビや雑誌などで取り上げられていますよね。ダイエット法や健康法の紹介があるテレビ番組や雑誌は根強い人気があり、人気があるぶんダイエットや健康維持に興味がある方がいらっしゃるということなのでしょう。

そしてダイエット法と健康法にはなんとなく似通ったものがあり、実際にダイエットを行い体に余分な脂肪を溜め込まないことは体の健康にも繋がります。今多くの人々に知られているダイエット法の中にも、そのダイエット法を行うことでおのずと体が健康な状態になっていくのも多くありますし。

そしてそのダイエットと健康維持が同時に行える方法に『お酢』があるんです。 お酢とは現在数多くある調味料の中でも特に古くから利用されているもので、日本ではお酢ですが英語ではビネガー(vineger)、フランス語ではヴィネイグル(vinaigre)と言い、世界各国でもお酢という調味料は使われています(余談ですが、英語のビネガーとはフランス語のヴィネイグルに由来していて、ワインを表すvinとすっぱいという意味を持つaigreの合成語なのです)。

近年そのような調味料としても深い歴史を持っているお酢の持つ健康維持や美容、消臭などの効果が注目され、サプリメントや洗剤、基礎化粧品やドリンク剤などお酢を含んだ数多くの製品が販売されています。それらを使用してももちろんお酢の持つ素晴らしい効果を実感することは出来るのですが、ここではもっと簡単にお酢自体を使いお酢の持つ効果を実感できるよう様々な方法を書いています。

お酢は料理にも使えますし、わざわざサプリメントや洗剤などを買わなくてもお酢があればそれだけで充分万能に使えるのです。 まずはじめにお酢が持つ効果や様々なお酢の種類、そしてお酢の持つ効果を体の中から感じるためのお酢を使ったレシピに生活上で使えるお酢の知恵など、お酢の持つ効果の高さをご説明しながら誰でも簡単にお酢を使えるようわかりやすく書いていきますので、お暇なときにでも是非読んでいって下さいね。

お酢の様々な効果

脂肪燃焼効果

お酢を定期的に摂取する事で体についた余分な脂肪を燃焼させ、やせやすい体を作る事が出来ることをご存知でしょうか。

お酢のパワーは様々なテレビ番組や雑誌で紹介されていますのでもう皆さんご存知かと思うのですが、その中でも断然注目度が高い脂肪燃焼効果。今回はお酢の脂肪燃焼効果についてお話していきますね。

お酢を体内に摂取する事で何故脂肪が燃焼できるのかと言いますと、それにはお酢に含まれる『酢酸』と『アミノ酸』が関係しています。まず酢酸とはお酢の主成分で、体内に入るとクエン酸へと形を変えます。クエン酸が体の中に充分にあると『クエン酸サイクル』という体の中で様々な化学変化を起こしながら新しいエネルギーを作っていく工程をスムーズに行う事が出来ます。このクエン酸サイクルがスムーズに行われると体内の脂肪をエネルギーの原料として燃焼させる『燃焼循環』がどんどん促進され、脂肪の燃焼が進むのです。

そして『アミノ酸』。アミノ酸の働きとは体内の脂肪を分解してくれる作用や脂肪細胞への脂肪の蓄積を抑制してくれる作用があり、アミノ酸が体内に入る事で体内に蓄積された脂肪は分解され、脂肪が溜まりにくくなるのです。

この『酢酸』と『アミノ酸』の相乗効果によって体内に蓄積された脂肪は燃焼され徐々に無くなり、スリムで健康的な体を手に入れることが出来る様になります。またお酢を摂取する事で脂肪燃焼効果を得たいのなら、勿論お酢を飲んだり食事に加えたりすることでも効果はありますが、お酢の摂取と同時に有酸素運動も行うようにすると更に効果はアップしますよ。

シミの解消効果

女性なら誰でも悩みとして経験がある『シミ』。シミは顔に出来るのが一般的ですが体に出来る場合もありますし、年を重ねるごとに増えていくシミは美容の大敵ですよね。お酢にはそんなシミを解消する効果もあるんです。

シミの解消にはよくビタミンCの摂取が効果があると聞きますし、その通りなのですがビタミンCとはアルカリ性のものや熱に弱く酸化されてしまいやすく、成分をそのまま体内に摂取するのはすこし難しいのです。よくビタミンCがたっぷりと含まれている食材を飲み物にしたり食材そのままを摂取したりして、体の中からシミ対策!というものも見かけますが、飲み物にするにしろ食べ物として摂取するにしろ成分をしっかり体内に摂取するには工夫が必要なのです。

そこでお酢の出番です。お酢には野菜や果物に含まれているビタミンCの破壊を防止する働きがあり、ビタミンCを多く含む食材と一緒にお酢を摂取することで成分を破壊することなく体の中に行き渡らせることが出来るのです。

また調理の際にお酢を使うとビタミンCの酸化を防いで成分を保護することが出来ます。

このようにシミ対策にはビタミンCを摂取するのが効果的ですが、お酢も一緒に摂取することでビタミンCの酸化や破壊を防ぎシミ対策としての効果も倍増するのです。

またお酢をそのまま使うシミ対策の方法もあります。

これはお酢をシミの気になる場所にそのまま塗る方法や、お酢で洗顔する方法など沢山ありますが、お酢をそのまま顔に使う場合はまずお顔でも腕でも目立たない場所に少量塗って異常がないか確かめてからにしましょうね。

体質改善効果

ちょっと前に流行ったデトックスにも関係がある体質改善。体質改善とは体の悪い性質を改善して心身ともに綺麗に健康になろうというものの事を言います。

体の悪い質とは脂肪や老廃物の蓄積であったり、血液が濁っていたりドロドロで循環が悪くなっていることであったりと様々なものがあります。それらを解消することで体は本来持つ機能を充分に発揮出来るようになり、溜まった老廃物や脂肪が取り除かれることからダイエットの効果もあるんです。

そんな健康&美しいままこれから先生きていく為に必要な体質の改善。お酢には体質改善効果もあります。

お酢の体質改善効果とは酸性に傾きがちな体を弱アルカリ性に戻してくれるというものです。よく坑酸化作用や活性酸素という言葉を聞きますが、これらの言葉のように人の体は生活習慣や毎日の食事、ストレスなどによって酸性に傾いてしまうことがよくあります。

体が酸性に傾いてしまうと腎臓の働きが悪くなり体がむくみやすくなったり、抵抗力が弱まってしまったり疲れやすくなってしまうなど様々な弊害があります。こういった害をなくすために体を酸性に近づけないようにしなければならないのですが、そこでお酢の出番なのです。

お酢の持つ弱アルカリ性に体を維持する働きで、酸性に傾いてしまった体を正常な状態に戻し、働きやすくなった腎臓は尿の排出を促しむくみを解消させます。尿には体の酸性とアルカリ性のバランスを保つ役割がありますので、排尿がきちんと行われるのは健康維持のためにも非常に大事な事なのです。

このようにお酢の持つ体質改善効果によって体を健康なまま維持することが出来るのです。

疲労回復効果

仕事や学校、人付き合いなどで毎日毎日あわただしくしていると体の疲労が蓄積しているのを感じる事ってよくありますよね。疲れているのを自分で自覚しても毎日忙しいものだから中々疲労を取る機会がなく、ついそのまま放置してしまってストレスとなるのもよくある事です。

ですがたまった疲労はきちんと解消していかないと、頭が働かなくなって作業効率が悪くなったり注意力散漫になってしまう事もあり大変危険です。

ですので疲れが溜まっているなと感じたらまめに解消していくことが大事なのですが、それにはお酢が有効なのです。

お酢に含まれる酢酸は体の中でクエン酸となりクエン酸サイクルが起こるとどこかで書きましたが、このクエン酸サイクルは疲労回復にも効果があるんです。体が動く際にエネルギーとなるブドウ糖は細胞の中で燃焼してエネルギーとなりますが、燃焼された時に完全に燃焼できなかったカスが出ます。このカスは酸性物質となり体に蓄積されて徐々に体が酸性化し疲労感が起こります。

疲労感を取り除くにはこの酸性物質を排除しなければならず、お酢を摂取してクエン酸を体の中に行き渡らせクエン酸サイクルを起こし、体の酸性化を防いで疲労感を解消させるのです。

またお酢には運動によって消耗されたグリコーゲンの補充を行う作用もありますので、それにより疲労回復が迅速に行われるという効果もあります。

すこし前からお酢は疲労回復に効果があると言われていますが、こういった理由からなんですね。疲労回復にはその他たっぷりとした休息を取ることも大事ですが、それと合わせてお酢を摂取して疲れ知らずの元気な体を維持していきましょう。

血行改善効果

体内を流れている血液には酸素や栄養素を運搬し、各組織に供給する役割があり非常に大事な組織です。また血液には老廃物や脂質などを運搬して排出する役割もあり、栄養素や酸素を運ぶのと同時に不要な物質を適切な器官に運び排出させるという体の機能を適切に保つためにはなくてはならないものなのです。

しかし血液は生活習慣や毎日の食事などでドロドロになったり濁ってしまったりしやすく、そうなると血管の中をスムーズに流れなくなって血栓ができ動脈硬化や脳血栓などの重篤な症状を引き起こしてしまうこともあります。

そんな事態を防ぐ為にも常日頃から血液がスムーズに流れていけるよう生活習慣や食事には気を使わなくてはいけません。

そして血液の循環を良くするための食品、そう『お酢』をまめに摂取するのも大事なのです。

お酢の中でも黒酢には血流改善効果が高く、その効果はまず体内の血管を拡張させ血液の流れをスムーズにさせるというものがあります。その他にも赤血球の形を変えさせて細い細部にある毛細血管にもきちんと赤血球が届くようにしたり、血液に出来る血栓の除去というものもあります。

また黒酢を含むお酢全般に含まれるクエン酸。クエン酸には血中の脂質の分解を促進させ、ドロドロ血液にならないようにし血液のスムーズな流れを助ける働きがあります。

このように血流改善にも高い効果を示すお酢は、万能な健康食品として多くの方に知れ渡っています。またお酢は飲み物にしたり調理の最中の味付けに使ったりドレッシングとして使ったりと幅広い使用方法がありますから、自分にあった摂取方法も見つけやすく摂取も簡単ですので是非これからでもお酢生活を始めてみてください。

脂肪の蓄積を抑える効果

お酢には数多くの効果がありますが、その中でも以前ミツカンが発表した『お酢による脂肪燃焼&脂肪の蓄積の抑制効果』は非常に高い反響を呼んだ効果です。

ここでも前に書きましたがお酢には脂肪燃焼効果がある事はもう皆さんご存知ですよね。それにプラスしての脂肪の蓄積を抑制する効果。この二つの効果はダイエットに励む方たちの強い味方となる効果ですね。

ではお酢による脂肪の蓄積を抑制する効果ですが、それにはアミノ酸と酢酸が深く関わっています。アミノ酸とは人体を構成しているタンパク質を構成している成分で、人が生きていくためには必要不可欠な成分です。そんなアミノ酸の中にアルギニン、プロリン、リジン、アラニンという必須アミノ酸があり、これらはお酢に含まれる成分で体の脂肪の燃焼を促進させ、蓄積を抑制する効果があります。

そして酢酸は体の中でクエン酸へと変わる成分ですが、もう何度も書いたとおりクエン酸が体の中に行き渡るとクエン酸サイクルが起こり体内に蓄積された疲労物質や脂肪を燃焼させます。またクエン酸サイクルには脂肪燃焼効果と共に脂肪の蓄積を抑制する作用もあり、ダブルの効果で脂肪を排除してくれるのです。

このようにお酢とは脂肪を燃焼させながら脂肪の蓄積を抑制し、健康的でスリムな美しい体を作り上げてくれます。

昔はダイエットといえば若い女性がするものという認識でしたが、現在では肥満は万病の元と言われ病気予防のために様々な年代・性別の方がダイエットを行っているようです。ダイエットには有酸素運動が効果的ですが、それと共にお酢を摂取するとお酢の持つ脂肪燃焼効果と脂肪の蓄積を抑制する効果で更にダイエット効果が倍増しますので、是非お酢の摂取も同時に行う様にしてみて下さいね。